【京都紅葉情報】一生に一度は訪れたい京都の「王道」紅葉名所5選

2020年12月23日

まもなく秋本番を迎える京都には紅葉の美しい神社仏閣が本当に数多くあります。その中から「京都の紅葉といえばここ!」という王道・定番の名所5か所をご紹介します。どこにしようか迷っている方や初めての方は是非参考にしてみてください😆

清水寺(清水寺エリア)

清水寺「清水の舞台」付近の紅葉

世界遺産に登録されている清水寺は京都を代表する観光名所であり紅葉の名所でもあります。中でも京都の街並みを見下ろせる「清水の舞台」はとても有名ですよね。約1000本の紅葉が作り出す真っ赤な雲海は必見です!
※現在舞台の工事中につき、一部覆われています。

例年の見ごろ:11月中旬~下旬
アクセス:市バス「清水道」・「五条坂」下車徒歩約10分

ちょび

夜のライトアップは昼間とは違った幽玄な雰囲気を楽しむことができるよ

高台寺(清水寺エリア)

全国2位、京都府内では堂々の第1位の人気を誇る紅葉の名所であり、ライトアップが特に大人気!鏡のような水面に映し出される逆さ紅葉や枯山水庭園でのライトアップ演出など幻想的な空間を楽しめます。

例年の見ごろ:11月中旬~下旬
アクセス:市バス「東山安井」下車徒歩約7分※八坂神社から徒歩がおすすめ

詳細はこちらからどうぞ

ちょび

すぐ近くに紅葉がきれいな圓徳院という「ねね」所縁の寺院があるよ。
高台寺と圓徳院どちらも拝観できる共通拝観券は少しお得

永観堂(南禅寺エリア)

古今和歌集に「もみじの永観堂」と詠まれるほど境内を紅葉が美しく染め上げる京都屈指の名所です。池に架かる極楽橋と辺りを覆う真っ赤なもみじが水面に映りこむさまは、平安貴族をも虜にした雅さを感じさせてくれます。

例年の見ごろ:11月中旬~12月上旬
アクセス:市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約3分、地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩約15分

詳細情報はこちらからどうぞ

南禅寺(南禅寺エリア)

紅葉に彩られた「三門」「水路閣」「方丈庭園」などフォトジェニックな見どころがたくさんあります。また三門は有料で登ることが可能ですので22mの高さから京都市内を一望してみてはいかがでしょうか😊

例年の見ごろ:11月中旬~下旬
アクセス:市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約10分、地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩約10分

ちょび

絶景かな~絶景かな~

東福寺(京都駅エリア)

通天橋から望む約2,000本のもみじは絶景のひとこと、渓谷美を堪能できます。また、国宝に指定されている三門や、苔と敷石が市松模様をつくるモダンな庭園など見どころも豊富です。
※紅葉期間中は混雑時には、通天橋・臥雲橋での写真撮影が禁止となる場合があります。

例年の見ごろ:11月中旬~下旬(散り紅葉は12月上旬まで楽しめます)
アクセス:JR奈良線「東福寺駅」下車徒歩約10分

詳細情報はこちらからどうぞ

さいごに

いかがでしょうか。ご紹介した寺院はどこも「超」がつくほどの有名どころですので、これを全部回っちゃうのも有りだと思います♬その分人の多さも他の比ではないのでお気を付けください😅
次回は逆に少し中心地から離れていたり、ガイドブックでも特集されないような「穴場」をご紹介したいと思います♪
それでは最後までお読みいただきありがとうございました。次の記事でお会いできるのを楽しみにしております!

※※※ご注意※※※
情報は記事掲載時の内容となりますので変更されている場合が御座います。そのため各公式ホームぺージなどでご確認または直接お問い合わせいただくことをお勧めします。

紅葉情報

Posted by chobi