【京都紅葉情報】秋のライトアップ名所まとめ2020

2020年12月23日

京都では秋の紅葉シーズン限定の夜間特別拝観を行う寺院が多くあります。日中の青空のもとでの鑑賞とは一味違った、幻想的な紅葉と光のコラボレーションを堪能できるスポットをご紹介していきます。

高台寺(清水寺エリア)

開催日時:2020年10月23日(金)〜12月13日(日) 17時点灯 閉門22時(最終受付21時30分)

京都のライトアップといえば、高台寺は外せませんよね!臥龍池の水面が鏡のように紅葉を映し出す「逆さ紅葉」はとても幻想的です。また、波心庭や勅使門ではその年ごとのテーマでプロジェクションマッピングが行われており、今年のテーマは「飛龍」です。そこには「龍はどんな困難をも突き破って、自分に備わった力を存分に発揮する。」という力強い願いが込められています。

圓徳院(清水寺エリア)

開催日時:詳細確認が取れ次第掲載いたします。

高台寺からすぐのところにある圓徳院は秀吉の正室ねねが晩年を過ごした地です。紅葉と岩とのコントラストが荘厳な北庭(名勝)と白砂で描かれた曲線の美しい南庭がそれぞれライトアップされています。

清水寺(清水寺エリア)

開催日時:2020年11月18日(水)~30日(月)17:30~21:00

現在、本堂は工事中の為覆われておりますが、いつもと違った今だけのある意味レアな状態を見ることができます。あたりを彩る紅葉はまるで真っ赤な雲海のようで幻想的ですね。

永観堂(南禅寺エリア)

開催日時:2020年11月7日(土)~12月6日(日) 17:30~21:00

京都屈指の紅葉の名所として絶大な人気を誇る永観堂では、水面に映し出される紅葉と橋がライトアップされており、秋の古都を彩る錦絵がごとく絶景です。

東寺(京都駅エリア)

開催日時:2020年10月31日(土)~12月13日(日) 17:15~21:30 ※予定

東寺は約1200年前に創建された古刹で、唯一残る平安京の遺構です。日本で最も高い五重塔と紅葉のライトアップがされています。平安京につづく秋を感じてみるのはいかがでしょうか。

■東寺の紅葉情報はこちら👉準備中🤗

北野天満宮(北野・西陣エリア)

開催日時:2020年11月14日(土)~12月6日(日) 日没~20:00

北野天満宮は、菅原道真公を御祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。約350本の紅葉を有する名所「もみじ苑」では紙屋川にかかる朱塗りの太鼓橋「鶯橋」や、茶室の梅交軒に設けた舞台からの眺めは絶景です。

■北野天満宮の紅葉情報はこちら👉準備中🤗

宝厳院(嵐山嵯峨野エリア)

開催日時:2020年11月9日(月)~12月6日(日) 17:30~20:30

宝厳院は天龍寺の塔頭寺院です。嵐山を借景として巧みに取り入れた「獅子吼の庭」が有名、紅葉のトンネルや瀧門瀑、豊丸垣、獅子岩など見どころがたくさんあります。

渡月橋(嵐山嵯峨野エリア)

少し紅葉の時期とはズレてしまいますが、毎年12月中旬から下旬にかけて「京都・嵐山花灯路」が開催されています。渡月橋は美しく照らされた山々を背景にライトアップされ、幽玄な雰囲気に包まれています。

さいごに

いかがだったでしょうか。どこもきれいで目移りしちゃいますね😍少しでもライトアップ選びの参考になればうれしいです。あと、この時期は昼夜の寒暖差が激しく、かなり冷え込みますので防寒対策は万全にしてお出かけくださいね!私は過去に、あまりにも寒くてライトアップ拝観を断念した苦い経験がありますので😂
最後までお読みいただきありがとうございました。
※掲載されている情報は記事更新時点のものです。訪れる際は事前に公式HPで情報確認してくださいね!

※※※ご注意※※※
情報は記事掲載時の内容となりますので変更されている場合が御座います。そのため各公式ホームぺージなどでご確認または直接お問い合わせいただくことをお勧めします。