【京都紅葉情報】紅葉で観る京都の世界遺産おすすめ5選

2020年12月23日

京都には世界遺産に登録されている神社仏閣などが17あります。その中からこれから迎える紅葉シーズン🍁に是非訪れたいおすすめ5選をご紹介していきます。

天龍寺(嵐山嵯峨野エリア)

京都五山の第一位とされてきた天龍寺は「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。

中でも嵐山を借景にした「曹源池庭園」は季節ごとに異なった表情を見せてくれる魅力的なお庭です。

方丈から全景を眺めるもよし、ゆっくり庭園を散歩するもよし、個人的には流行りの額縁もみじもおすすめです。

■例年の見ごろ:11月中旬~12月上旬
■受付時間:基本 8:30~16:50
■拝観料:庭園500円(諸堂参拝は300円追加)
■アクセス:JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約13分、嵐電嵐山本線「嵐山駅」下車すぐ
天龍寺公式サイト

仁和寺(金閣寺エリア)

学生の時に習った「徒然草」や「方丈記」にも登場する格式高いお寺です。

京都でもっとも遅咲きの「御室おむろ桜」が大変有名ですが、実は紅葉も楽しめす♬

五重塔の周りに紅葉が多く、真っ赤に染まった木々とのコントラストは見応えがあります。

■例年の見ごろ:11月中旬~12月上旬
■受付時間:当面の間10:00~15:30※今年のみ?
■拝観料:境内無料、御殿500円、霊宝館500円
■アクセス:市バス「御室仁和寺」下車すぐ、嵐電「御室仁和寺」下車すぐ
仁和寺公式サイト

ちょび

世界遺産の金閣寺・龍安寺・仁和寺を巡る約2.5kmの観光道路を「きぬかけの路」っていうんだよ。でも道中あまりお店もないし、少しこう配があるし、ちょびは歩きたくないにゃ~

東寺(京都駅エリア)

京都のシンボルともいえる五重塔を有する東寺(正式名称:教王護国寺きょうおうごこくじ)の秋は大変見事に色づきます。

紅葉に染まる五重塔をはじめ金堂や講堂など、平安京に続く秋を感じてみてはいかがでしょうか。

夜のライトアップもとても幻想的で美しいのでおすすめです。

■例年の見ごろ:11月下旬~12月上旬
■受付時間:境内5:00~17:00
■拝観料:境内無料(一部有料拝観あり)
■アクセス:JR「京都駅」下車徒歩約15分
東寺公式サイト

ちょび

水鏡に映りこむ「逆さ紅葉」を愛でるのも乙だにゃ

平等院(宇治エリア)

10円玉でお馴染み左右対称のお堂と鳳凰が美しい平等院鳳凰堂は創建から約1000年の時を越えた名刹です。

この世の極楽浄土を表現した境内には真っ赤なカエデや黄色のイチョウが植えられており、特に紅葉越しに池と鳳凰堂を撮影するのがおすすめです。

■例年の見ごろ:11月下旬~12月上旬
■受付時間:基本8:30~17:15
■拝観料:600円(鳳翔館入館含む)、鳳凰堂内別途300円
■アクセス:JR奈良線「宇治駅」下車徒歩約10分
平等院公式サイト

ちょび

平等院の鳳凰は1万円札にも描かれているんだよ

清水寺(清水寺エリア)

当サイトでも何度も紹介していますね。もはや京都=清水寺と言っても過言ではないのかもしれません。

それくらい有名で、尚且つ親しまれてきたお寺って中々ありませんよね。

「清水の舞台」から見下ろす錦雲峡も子安塔から望む紅葉の中に浮かび上がる舞台も圧巻の美しさです。

■例年の見ごろ:11月中旬~下旬
■受付時間:6:00~18:00(季節により変動あり)
■拝観料:400円
■アクセス:市バス「清水道」・「五条坂」下車徒歩約10分
清水寺公式サイト

さいごに

いかがだったでしょうか。

今回ご紹介した以外にも下賀茂神社や醍醐寺など、美しい紅葉と一緒に世界遺産を鑑賞することができる寺院はあります😊

こんなにひとつのエリアにまとまってあるのは京都ならではですので、この機に訪れてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。また次の記事でお会いできるのを楽しみにしております。

※※※ご注意※※※
情報は記事掲載時の内容となりますので変更されている場合が御座います。そのため各公式ホームぺージなどでご確認または直接お問い合わせいただくことをお勧めします。

紅葉情報

Posted by chobi